読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masami ◡̈* レポ

高橋優LIVEレポなど👓

横浜アリーナ②

光の破片。

ホールツアーでは、目潰しかなって位光が眩しくて、ほぼ前を見れなかったのですが、アリーナは見え方が全然違いました。

前方のセンターでは、天井が青や白や赤の光がきらきらしていて、万華鏡みたいでとても綺麗で、少し後方センターからは放射状にたくさんの光が走っていて、場所によって見え方が違って本当に綺麗でした。

ステージも小さいたくさんの光がきらきらしていて、その中心で歌ってる優くんを見てたら何だか涙が出ました。


例えばこの世から旅立つ時、どんな景色を見ていたいだろう。

今この瞬間。と答えたくなってしまうほど、なんだか幻想的で、すごくきれいだった。


産まれた理由からのBE RIGHT!アンコール曲ここで持ってるかーー!!ともう心も身体もざわざわ。

今までもやっていたかな?

30年後の未来でも30秒後の未来でもの時の中指、薬指、小指を立てての3。

2日目はその指を見ながら自分でもえぇっ?!って顔で笑っていたような。

ラッタッタター(歌詞ではらららだけど)煽りはせっかくのアリーナだからもっと思いっきりして欲しかった!!


イオニアも、ずっとジャンプして腕を上げていて、相変わらず毎回息切れ…

「目に映る風景、胸の中で疼く衝動」

優くんはこの横浜アリーナのたくさんのお客さんを見て、この風景を見て、たくさんの衝動が疼いているんだろうなーって。

汗で髪の毛もぐっしゃぐしゃで目尻シワだらけで、笑っている笑顔。

私は、そんな顔で笑って頷きながら歌ってる優くんの姿を見て色んな衝動疼きまくってました。

この場所に入れることが幸せ過ぎる。この曲中に何度思っただろう。


Mr.ComprexManは、ぶん殴りたいの後のバンメンさん達がみんなで目を見合わせて、せーの!で言うヨコハマーーー!!が好き。

真面目に歌ってる優くんがちょっとだけにやっとするとこ♡

あとは、一心不乱にタンバリンを叩く須磨さんに夢中。

なんであんなに動きかわいいんだろう。

手拍子はタンバリンに合わせても、合わせなくても難しい。


明日はきっといい日になるは銀テがパーンと🎉

メッセージ付きとってもうれしい♡今年は取れてよかったー\( ˆoˆ )/量増やしたのかな??


泣ぐ子はまさかのアリーナ最前列を通って、センターに降り、バクステへ。

バクステちょっと上に上がってました。

1日目は俺の焼売、君の肉まん。

混ぜこぜにして!

俺の焼売食べてくれーー!!だったかな??

恒例の、調子に乗ってしまいました…とw

お友達と、肉まんも焼売も中身一緒だから、会場のみんなでひとつになっちゃったって事かな…と勝手に判断してへらへらしました。きもい自分。


2日目は、最中のことだったかなー?(メモを消してしまって詳細残っていず…)

2日目も、横浜最終日もやっぱりやってしまいました…的な感じだったかな?


BEAUTIFULはやっぱり君は美しいのところで目をぎゅっと瞑っていて。沁みる…


衣装が、アリーナからホールの黒地にドット柄(なんかランダムに白の点々が重なってたからあれは何柄なんだろ)とは違う、スタンドカラーのえんじ色(ボルドーってかえんじ)のシャツになっていて。

ちょっと髪型ももっさり外ハネが変わってて。

この感じが映像化(まだわからないけど)するのはうれしいなーと思いました。

ホールもすごく盛り上がって、大好きだったけど、やっぱりアリーナの迫力を考えると、映像はアリーナの方がいいんだろうなー。


アンコールは、安定の白シャツで変更なし。

1日目は、何を言ってるかまでは聞き取れなかったけど、すっごい大きい声で話しかけてる女性がいて、その方にいつもは馬鹿にしてるって言ってたんだけど、あなたの気持ちは伝わりました!と。


1曲目はロードムービー

少し首を傾げたり、眉をしかめたり、小さな動きがたくさん歌っている中であって。

とてもかわいい。

歌詞が本当に好き、2番が特に。

誰かに話しかけるような歌い方で、でもサビの部分はすごく力強い。


福笑いは、手拍子の音、たくさんの手拍子に上がった腕。すごく圧巻だった。


最後の最後まで、すごく楽しそうで。

最後はける時に、細かい表情まで見えなかったけど、唇をぐっと噛み締めて。


アリーナ編、あっという間だった。

本当に楽しい時間は早い。


これを書き終わって、やっと私の中での来し方行く末が終わった。


これから、スガフェス、アミューズフェス。

メトロック大阪もあるのかー。

ACMFも発表になりましたね。


残念ながら、現時点でどれも参加の予定はありませんので、当分レポ出来ることは何もない。

去年の秋から、こんなにたくさんレポをする機会をもらえて。

本当にうれしくて幸せで、思い返して楽しかったです。


前々からのお友達や、やっと今回のツアーで会えた方、会場で会ってお友達になってくださった方。

みんな優くんのお陰で出会えた方々。

お陰で1人で参加したLiveも全て楽しく、寂しくなく過ごせました。

初めて1人で参加した時は、開始までの時間がとってもさみしくて。周りで楽しそうに過ごしている人がすごくうらやましかった。

1人で遠征する事に対する足枷を外してくれたのは、Twitterで出会ったお友達のお陰で。

最近はなかなか会場では会えなくなってしまったけれど、初めて会場で会った時、開始までのお茶しようと声を掛けてくれた事はずっと忘れないだろうなと思う。

大好きな札幌で、大好きなお友達が出来て、一緒にお出掛けしたり、たまには愚痴を言いながら飲んだり。次に会う約束ができる人達と知り合えたこと。

偶然お隣になって、たくさん色々お話をしてくれて、体調の事を心配してくれて励ましてくれたこと。

一緒に喜んでくれたこと。笑ってくれたこと。

そして、たくさんの元気と頑張る力をくれた優くんの歌と笑顔と。

本当に楽しかった。

ありがとうございました!!!!!


また、ツアーが始まったらレポできたらいいな。

横浜アリーナ2days

チケットなかなか捌けてないな、大丈夫かななんて勝手に心配していた横アリ2days。

なんだかんだで完売していて、日曜日は当日券は出たけど、チケット譲ってくださいと立っている人も見かけて。

初めての横アリはとっても大きくて、こんな大きなところで2日間も…と思うと、会場に着くなり涙が出そうになったし、長かった来し方行く末ツアーも終わってしまうんだなーってしんみりしてしまった。


そんな横アリから、もう2週間近く経つんだー…早い。

忘れてしまった事ばかりだけど、今回のツアーは最後までレポを残したいと思い、振り絞ります。

f:id:masamimomo:20170417173238j:plain


文字サイズがバラバラになってしまってる(›´A`‹ )

直し方がわからない…はてなブログ使いにくいー


セトリ

1. TOKYO DREAM
2.(Where's)THE SILENT MAJORITY?
3.太陽と花
4.アイアンハート
5.拒む君の手を握る
6.Cockroach
7.象
8.君の背景
9.花のように
10.運命の人
11.さくらのうた

来し方ソング

1日

8月6日

素晴らしき日

2日

少年であれ

現実という名の怪物と戦うもの達
14.光の破片
15.産まれた理由
16.BE RIGHT
17.パイオニア
18.Mr.Complex Man
19.明日はきっといい日になる
20.泣ぐ子はいねが
21.BEAUTIFUL
<ENCORE>
1.ロードムービー
2.福笑い
3.リーマンズロック

聞いてる時は、気持ちがわーってなっていて、セトリの変化にあまり気付かなかったけど、改めて書いてみると結構変わってる。

TOKYO DREAMからのサイマジョの流れはすごく嬉しかった!!

この大きな会場で、世間というか現実というか、この世界で今起こっているしょーもないことに喧嘩を売りにいった感じがして。

アリーナ開始の大きな狼煙を上げたなー!!って思って、最初の3曲で息が上がって汗だく。


Cockroachは、拳をぎゅっと上げて、やっぱり泣いてしまう。

路地裏で歌っていた大学生が、横アリでこんな大きな会場で2日間も歌ってるんだなーって。

なんだか噛みしめるように会場を見回して、自分に言い聞かせるように、言葉のひとつひとつを大切に歌っていて。

この曲は、ずっと歌っていって欲しい。ずっと聞いていたいし、この曲が最終的にどんな歌になるのか聞いていたい。

アコースティックでも聞きたい。

来し方行く末のアルバムで1番好きな曲を決めるとしたら、私はCockroach。

タイトルの意味を知った時に、なんてタイトルつけやがるんだと思ったけど、本当にすごいなと聞くたびに思う。


君の背景は、久しぶりに島貫氏の事を思い出さずに聞けました。

でも、この曲に関しては、もう島貫くんの曲っていう印象がついてしまってるので。

あのダンス、今の島貫フィーバーに乗っかってDVD特典とかでこっそり入れてもらえないだろうか…


花のようには久しぶりにコジさんツボさんのジャンプ復活!

1日目は、何ー?って優くんが後ろ振り向くと、コジさんがやめるっていういつもの流れに笑うサポメンさんと優くん。>平和…

すごく幸せな気持ちになる。

歌い終わった後のくしゃくしゃな笑顔が本当に大好き。


MC なんとなく覚えてる話言葉です。

1日目は中華街の肉まんを購入してもらった話。

昔、自分で関東ツアーを計画して、ここから近くのライブハウスで歌った事があって。

でも、お客さん全然入らなくて。

帰りに、中華街で肉まんを1人で食べたんです。横見たらさ、カップルが2人で分けながらおいしいねーなんて一緒に食べてるわけさ。でも、僕は1人でそれを食べたんですけどね。

今回、その思い出の味をみんなで食べたいと思って買ってきてもらったら、スタッフの方は僕1人で食べると思ったんだろうね。1個ずつ買ってきてくれて。

みんなで6当分して食べたんですよ。あの時は1人で食べていた肉まん。今は6人で分け合って食べてます。

2日目

最近、よくテレビでも言ってるんだけど、最中の匂いを嗅ぐのが好きなんです。

煙草とか今まで一回も吸った事ないから。和菓子とか甘いもの好きなんだけど、あんまり食べたら太るでしょ?だから、30分くらい煙草吸うみたいに最中はさんで匂い嗅いでるんだけど。

家でしかやってなかったんだけど、この間僕のマネージャーで池田くんっているんだけど、その人の前で何気なく最中の匂い嗅いでたのよ。そしたら、池田さんがその姿を見て、ケタケタ笑ってるの。それで、これやるとみんなを笑わせられるだなって思って、人前でもやるようになったんだけどね。

この前、レコーディングしてる時に、チョコあったの。チョコの匂いってなんか集中できるじゃない?僕は集中できるんです。

チョコを最中みたいに挟みながら、匂い嗅ぎながら、真面目にあれこうしてとか色々言ってたら、FC担当の子たちがくすくす笑ってるの。何笑ってるんだろうなって思ってたら、ずっと鼻の下にチョコ置いて匂い嗅いでたから、鼻の下真っ黒になってたのよ。

そんな顔で真面目な話とかしてたの。

その後、拭いてもチョコの匂いずっとしたから、レコーディング集中できました。


本当、優くんのお話は起承転結が整ってる!!年々、お話が上手になっているのは、ラジオのおかげなのかな??


来し方ソング

1日目

8月6日。ベストには入っていたけど歌わなかったから、LIVEでは久しぶり?

後ろのモニターにはCANDYの時のように、手書きの歌詞。

素晴らしき日常は、ライトが明るくなる時に会場みんなが聞き入ってる姿にも毎回感動する。

前につぶやいたけど、素晴らしき日常はなんでか手を上げたりできなくて。

聞きながら、手をぎゅっと握って、歯を食いしばって聞いてしまう。

こんな時代だけど、辛い事ばかりの毎日かもしれないけど、でも世界は素晴らしい。

無責任に励ますのではなく、そっと背中を押してくれる、そんな曲。


2日目

少年であれ

初めて歌っているのを生で聞いたこの曲。

この曲も本当に心に寄り添ってくれる優しい曲。

優しい笑顔も相まって号泣。

いくつになっても、抱えきれない痛みを感じる事がある。生まれてきた意味を問いたくなる時がある。

でもそれは自分だけじゃない。

簡単な事だけど、改めてそれを教えてもらえた。


現実という名の怪物と戦う者たち。

私の来し方ソング。次の日から仕事が始まるこのタイミングで聞けて本当にうれしかった。

去年から今年にかけて、何度この曲に救われただろう。どん底の中で聞いた鹿児島も新しい一歩を踏み出しす前日の横アリ2日目も。

何気なく聞いていた曲、今までもたくさん聞いてきた曲。

何度も言い聞かせてきて、今自分がやらなきゃいけないこと。

失ったもの指折り数えたその後で。

今ある希望とこれから手にする光を数えてみるんだ。

何度この言葉をTwitterや日記に書いてきたかわからない。

でも、今私は希望と光を毎日たくさん数えられてる。

大袈裟な言い方かもしれないけど、今こうして過ごしていられるのは、高橋優の音楽があったから。

そして、これからもずっと聞いていきたい。真っ白に光るステージとその真ん中で歌っている姿を見て思った。


前半まとめてるだけで、こんなに忘れているのかと思う…

そして、昨日大阪でついにファイナルを迎えて。

終わってしまったんだなと実感してさみしい気持ちでいっぱい。


少ししんみりした気持ちになったので、オレオレオーレでも聞こう。

f:id:masamimomo:20170417190510j:plain

名刺の後ろにアーティスト写真のQRコードがあることを今初めて知った(°д° )!!


来し方行く末 札幌②

前回のレポの記事にTERUさんが表示されて何とも言えない気持ちになってます。


続きです。

光の破片、産まれた理由でしっとりした曲からの、札幌まだお元気は残ってますかー!!からのWEEKEND JOURNY

今まではフライデー撮られてこの曲ができた的な事をふわっと伝えてたけど、札幌では言ってなかったような…

目の前に覗くように手を当てたり、カメラの真似をしたり、とにかく楽しそうで、この歌を歌ってる姿が今回のツアーでは1番好き。
最近はあまりやらない、がなるような歌い方とか、やめて、見ないでのとこの完全にふざけ倒してるとことか、真面目な表情の欠片もない姿を見てるのが本当に幸せ。
最後のギターをこじさんの方を見ながら弾くところもテンションの緩急が好き。

イオニアもとにかくずっと飛んで跳ねて。
信じて、信じて歩み続けようのとことか、頭を振るから汗の飛沫が。
この2曲くらいで汗でシャツとかぺったりになって髪型も外ハネがなくなってとってもいい感じ。
はっちゃんの眼鏡が鍵盤に落ちて、握りながら演奏してる姿や、またまた島貫くんとあっつっつさんがチューチュートレインのような変なダンスを踊り狂ってる姿もおもしろすぎ。

Mr.ComplexMan
1日目は、どんぐりのちくわパンを買ってきてください(だったと思う)
2日目は、スナッフルズのチーズオムレットを買ってきてください

Oh yeah-の時のバンメンさん達の両腕握りこぶしで煽る姿と、席を見回しながら嬉しそうにお客さんの歌ってる姿を見つめる姿も。
とにかくこの3曲で足も手も上がらなくなって、1回やりきった感を感じる。

明日はきっといい日になるは、2日目は、一緒に歌おうぜーー!!の後ににこにこしていたら「明日は」の入りを忘れてしまって、こじさんDUTTCHさんを観て爆笑!ちっちゃく「はっ!」って言ってから必死で盛り返す。
歌い終わりで、またTERUさんの真似で締め。

泣ぐ子はいねが
2日間ともとりかくC&Rもだけど、色んな事がとんでもない事になっていた札幌の泣ぐ子w
1日目
バスの運転手で上手側に来ながら、挑発するように唇を何度か舐めながら、見下すような目で下を見る。
運転手しながらでハンドルを回すような動きと一緒に腰を回して、「おやじと…おやじ!」いつもここではまだ普通なのに早まってしまってか、目の前で私とお友達が爆笑してしまったせいか(キャーって言えなくてごめんなさい…)自分でも赤面して爆笑w
でも、懲りずに、ソフトクリーム巻いてるお袋、お袋、お袋ぉ!!と思いっきり腰を回しておりました。タオルがね、輪ゴムで括ってあって、それを腰の前に立ててるから…まぁ…その。うん。察してください。
1日目は秋田は秋田の風が吹くの所まで、ずっと挑発するような表情でウィンクしたり、唇舐めたりされてました。
泣ぐ子はいねがでマイクを渡す所では、マイクと腕をぐっと掴まれたみたいで、おぉっと一瞬後ろに仰け反ってたなー。
C&R
札幌!
どんぐり!
新さっぽろのどんぐり!
俺のどんぐり✕3
何度か笑って歌えなくなるというか、肩揺らして声震わせながら言ってて、本当楽しそう。どんぐり言いながら、またまたタオルの位置ね。ってか、男性としてどんぐりでいいんですか?!
君のちくわパン!
もうここまで来たら意味わからなすぎてwww完全に後ろ振り返ってDUTTCHさんと一緒に爆笑
俺のちくわパン、食べてくれーーーー!!!
札幌美人はおいでの所は本当に手招きをして、1人の子を手招き。
お付き合いいただきましてありがとうございます。歌い終わってから、いや別に深い意味ないんですよ。どんぐりというところのね、ちくわパンを紹介しただけですから!

2日目
最初の入りからかなり声が掠れてた気がする。
1日目程の変なテンションではなかったかな?
腰振りはおふくろのところのみ、それほどぺろぺろしてなかった気が。
C&R
札幌!
みよしの!
みよしのの餃子カレー!
俺の餃子!
君のカレー!
✕2
俺の餃子と君のカレーを
ぐちゃぐちゃにして
食べようぜ!
俺の、みよしの餃子、食べてくれーー!!
2日目は、歌の途中で反省w
不快な思いをさせてしまっておりましたら、申し訳ございません!
札幌美人は…で男性が多かったのか、少しきょろきょろと探してから、おいで、おいでー!と2回。
歌い終わってから、
いやいや、ちょっと何言ってんだろうね。本当失礼致しました!
楽しくなり過ぎちゃって、俺の餃子とよ、君のカレーを混ぜこぜとか言っちゃったよ。

BEAUTIFUL前ギターチェンジしながらお話。
2日目は、あっつっつさんが長いこと横にいたみたいで、ばっと横を見て、ん?大丈夫??と。
何か横見たらまだ立ってたからさ、何かあったかと思って。あっ、なんもない?
札幌来るとテンション上がっちゃうか、こうやって冷静な人がいてくれないとちゃんとできなくなっちゃうからね。

BEAUTIFUL
今まで気づかなかったけど、結構私の中で優くんってお客さんを観ながらその人に向かって歌ってる事が多い印象があって。
他のところではそうなんだけど、「君は美しい」のとこでは(札幌だけかもだけも)ぎゅっと目を瞑って歌ってる事が多い気がして。
逆にそれが本当にこの会場にいるみんなに言ってくれてるようで嬉しく感じる。

アンコール
1日目
白シャツに着替えて入場。
かっこいいーー!の声に、ありがとうございます。でもさ、それって本当にかっこいいと思ってる人には言わないやつでしょ?と毎回恒例の拗ね。
2日目
かっこいいってさ、いつも気を遣って言ってくれるじゃないですか。
それはね、わかるんです。でもね、その後のさふぅーって何?バンドメンバーも言ってるけどさ。高橋、かっこいいって言ってもらってよかったじゃん。ふぅーってことなの?茶化してるのかい?
ふぅーー(会場から)
はい、ありがとうございます(めっちゃ拗ねてる)。ここにいる過半数の人はさ、こんなこと言ってねぇていいから、はよ歌えって思ってるでしょ?
じゃあ、過半数!ちょっと、あれ?俺間違って過半数とか言っちゃった!!札幌って言いたかったのに!!
爆笑しながら、それでは、過半数の札幌のみなさん!!まだ一緒に歌ってくれますか!!

1日目
福笑い
BE RIGHT
2日目
福笑い
現実という名の怪物と戦う者たち
2日続きで同じ曲が2回続いたのは初めてかな?
でも、本当に嬉しそうに楽しそうに歌っていて、歌詞のとおり。
年齢も性別も違うたくさんの人達みんなが笑顔で。幸せを噛み締めました。

リーマンズロックは歌い終わってからの地声のありがとーー!が声枯れちゃう…って思うくらい大きくて、必死で。
ありがとうはこっちだよって毎回思う。

札幌2日間、本当に楽しくて幸せで、もう1週間経ったけど、まだ余韻でふわふわしていて。

f:id:masamimomo:20170325182919j:plain

この距離で何でブレるのかと自分を殴りたい1日目の写真…

f:id:masamimomo:20170325182945j:plainf:id:masamimomo:20170325183010j:plain

鎮座するフテネコさん。スタッフさんが前に出してくれていました。

撮っていいですか?って聞いたら、ダメですって言われて、お手は触れないで下さい。と。

取らないよ!お写真だよ!!

取りそうな顔してたのかな…


そんな余韻の中、引越しをして、今荷物が渋滞にハマり、予定が遅れて20時過ぎになると連絡を受けました。
部屋、電気ついてないんです。
電気、荷物の中にあるんです、
台所の電気をつけて、その下で書いてます。
やばい、泣きそうだ…
レポ書きながら、リーマンズロック聞いてたら、順風満帆じゃなさ過ぎて、もはや泣けてから笑えて来て、今何も無い部屋の真ん中で爆笑してます。
来週は横アリ2Days。
くじ当たらないかなー、いやいやきっと当たるなー。間違いない。←
フテネコグッズも楽しみだなー、もうフライングによってそれでもうひと笑いしたしなー。
とりあえず、新しい職場での初日の前に、横アリで元気をもらって仕事を始められる幸せ。楽しみで嬉しくて、真っ暗な部屋なんて全然苦じゃないんだから(∩´∀`∩)💕

…嘘です。
大阪は仕事が休みなら行きたいですが…ちょっと厳しいかなと思っております。
走り抜けたツアー、大阪で締めたかった( ;o;)

来し方行く末 札幌

3月18.19日。

初めての札幌2Days。

地元公演、本当に待ちわびた札幌公演。

ホールツアー最後の地。

大好きと言ってくれる地、原点と言ってもらえる地、仲間や同士がたくさんいる場所、帰ってきたいと言ってくれる札幌。

うれしい言葉がたくさんで、本当にうれしい。


札幌のLIVEに参加して感じたこと。

一言で言うと「爆発」

たくさんの叫びと興奮とが爆発していて、久しぶりに声が掠れているのを聞いた。

そんな2日間だった。

どの公演だって、全力で、最高で。

でも、私自身にとっての地元でもあるこの地でのLIVEはやっぱり特別だから、そう感じてしまうのかもしれないけど。

たくさんの昔の仲間も観てくれたこの景色を、晴々とした誇らしげでうれしそうな表情で見回している姿はとても幸せそうで。

お裾分けでたくさんの幸せをもらえました。


レポ出来るほど、記憶がしっかり残っていず、とにかく楽しかった!!!!っていう名残と全身の筋肉痛だけ残っていますが…

ふわっと覚えている事だけ。


満員の拍手と声援の中の登場。

うわーって笑顔になりそうなのを堪えるような表情が一瞬あってからのTOKYO DREAM。

余談だけど、1日目は若干前髪の分け目がぱっかーんとなり過ぎてた気が。

会場も暑くて、1曲目からかなり力を入れて演奏して歌っていたので、1曲目でもうかなり汗をかいていた。


クラクション、太陽と花と続き挨拶。


1日目

おかえりー!の声に、俺故郷じゃないのにおかえりって言ってもらっていいの?じゃあ…内緒ね(秋田にってことかなと)ただいまーー!!!!

札幌が好きすぎて、ついた瞬間に、もう好きって呟いちゃった。

>ここ、札幌。私にとって、初の札幌2Daysです。皆さんね、僕の初めてを一緒に過ごしてくれるんですね。初めてをね、あげちゃいます。

そして、ホールツアーラストです。

<この会場、わくわくホリデーホール。名前がいいですよね。わくわく、わくわーくですよ。わくわくして、ホリデーな気持ちの1日にしたいと思いますが、いいですか、札幌ーー!!

1階席ー!!2階席ー!!

あっ、ちょっと待ってね。そこの人達さ、1階席でいぇーー!って手上げたじゃん。

段差だけで分かりにくいけどね、そこ2階席だから。そこのあなたね、手上げてたけど、あんた2階席ね(その後も何度か同じあたりの人をいじり倒してました、しかも顔がめっちゃ意地悪な感じの表情で片側の口角上がってますw)。

いや、いいんだよ!でも、2階席の時に、おっきい声でね!!

このわくわくホリデーホール。トリッキーな会場でね(トリッキー気に入ったみたいで2日は多様してた)そこの段差から2階なわけ。で、この普通でいう2階席のあなた達、3階席だからね。


2日目

CD買ったよーって人!!

おぉ、ほとんど買ってくれてる。

6年間、札幌で路上LIVEをしていて、自作てCDを作ったりしてたんです。その時は。1人1人の顔を覚えて、手売りで売っていたんです。

今こうやってさ、たくさんの人がCDを買って聞いてくれていて、自分の曲を聞いてくれるうれしさを教えてくれた原点が札幌です。ありがとうございます。


アイアンハート。

やっぱりこの曲大好き。

たくさんの人がいて、わかりあえる人なんて本当一握り。気が合う人、気が合わない人、何か分からんけどどうしても苦手な人、たくさん。

でも、この会場の中の人は今一緒に歌って、みんなが笑顔で。

歌いながら、色々な場所を指さして、うんうんって頷いているのは、みんなが笑顔でいることを確認しているのかなーと。

「今ここにいる君と僕が笑い合う事ができるなら。」


Cockroach。

薄暗い湿気の強い路地裏で朝まで歌っていたは路上の時の自分を表しているのかなと勝手に思っているし、私の中では、優くんの自己紹介のような曲。

少し音や勢いを落として歌う、「こんな時代と嘆くくらいなら~」の所も力が入って強めに歌っていた印象。「僕は嫌われ者のCockroach」で台詞のように、自分の胸を指しながら叫ぶように歌っていた姿も目に焼き付いて離れない。

Cockroachからの象は、歓声もそうだけど、会場が揺れるくらいの声と振動をいつも感じる。


バンメンさん紹介

1日目

よさこいの動き(よさこいというか…盆踊り??)どんどん崩れて、池窪さん辺りはもうぐだぐだw

やらずに高橋優ですー!と言うと、ブーイング。

何なの、今の?!全然伝言ゲームできてないじゃん!!

と、よさこいから、変なおじさんに。

ステージの上で真ん中で変なおじさんをしているシュールさw

腕をぐるぐるして回るところでは、足にコードが絡まって、囚われてました。

正面に向かって「だっふんだ!!」

似てるー!と言われて、変なおじさんはさ、化粧してるからおじさんでしょ??俺このままで似てるって!!と少し拗ねてました。


2日目は、DUTTCHさんがばっと手を広げる。

TERUさんのこれの真似だったのだけど、

f:id:masamimomo:20170322084526j:plain

それに気付かずに、

何、そのちゃらいのー??と言ってしまう優くん。

コジさんに、優くんGLAYのTERUさんだよも言われ、

えっ、TERUさん?!TERUさんはチャラくないよ!!違う、違う!手がさ、高かったから!TERUさんこれくらいじゃん!!と少し低めに手を広げて言い訳w


札幌のケータリングは、自分の思い出の味をみんなに紹介したかった。かりかりまだある?とか色々あるでしょ。そうゆうんじゃなくてー(2日間とも引き合いに出されるかりかりの悲しさ)

写真も載せてくれていたので、抜粋。

どんぐりのちくわパン。札幌ではかなり有名なのだけど、それをしっかり把握してなかった優くん。本店を自分の行きつけだった新さっぽろだと思っていた優くん。

えっ、俺みんなあんまり知らないだろうなーって思ってたけど、結構有名なの?!と衝撃を受けてました。

ZeppのめざましLIVEの時にカトパンがちくわパン食べておいしいーって言ってなかったっけ??


三大蟹食べ比べは、やっぱり毛が上手いなと。いつも思っていた。ズワイもタラバもいいけど、やっぱり毛だな、と。

ちゃんと蟹まで言ってあげてよ!!


札幌の商品を集めてもらう時に、サッポロビールもお願いしたんですね。まさか用意してくれないだろうなーと思ってたんですけど、人数分用意してくれてて。

流石にLIVE前にみんなで飲んでべろっべろでやる訳にいかないから我慢したんですけど。

今日は、打ち上げ的なものなどやるかもしれませんが、僕はね。ここにいる皆さんと一緒に打ち上がりたいです!

って事で、カンパーイみたいな気持ちで、一緒にへーい!(ここの声が思ったより大きくて高くてビクッとしてしまいました)ってよかったらやってくださいねー!

それでは聞いてください、ヘベレケ行進曲!!

本当はへい!がないはずの酒の勢いで~の所のバンメンさん達と端にいるスタッフさん達の悪ノリが大好きです♡


君の背景

この曲は、この手を離さないでぎゅっと手を握りしめるのが好きだったのですが、札幌では手振りほとんどなし。

それよりも、何より。

端でこの曲で踊ってる島貫マネにしか目がいきません。

クネクネとリズムに合わせて踊っております。歌詞にリンクしてます。

言葉では上手く説明できないのですが…

とにかく笑ってしまうから、この曲で踊っちゃだめ!!と説教をしたい。


運命の人

とにかく笑顔。手拍子に合わせて頭でリズムを取って、頷くようにしてる姿が大好き。

少し眉毛が下がった悲しげな笑顔も歌詞とリンクしてる。

ここでも、一生懸命手拍子している島貫くん。


さくらのうた

1日目に、最後のハミング(ハミングって表現であってるのかな?)声が掠れて、一時的に出なくなる事があったけど、2日目はすごく声が通ってた。

会場が結構乾燥してたからかなー…


CANDY、駱駝

この曲の流れ、とっても助けられる。

どんなに頑張ってもCANDYは聞くと悲しい気持ちになってしまうし、すごく胸が痛い。

でも、駱駝で救われる。

人を好きになることも嫌いになることも、誰のせいにもできない。

どんなに辛いことがあっても、僕らは笑おう。

ストレートな表現って、撃ち抜かれるように胸に響く。


一度ここで中断。後半は残しておきたい事が多すぎて…残りはまた後日書きます。



ロードムービー

全くレポじゃないのですが、Twitterに書くと長くなるし、でも、なんだか語りたい気分なのでだらだらと思いを書きます。

ロードムービー、とってもいい曲で大好きです。

MVはTwitterとか顔の見えないSNSでも、気持ちをしっかり伝えれば、繋がっているよ、みんなで協力し合えば、顔が見えなくても理解し合えるよって意味なのかな?


ゆあのんの事を思って書いてくれた曲だとたくさん言ってくれたから、尚更あの無表情の仮面さんは悲しいというか…

まぁ、表現だから。曲は大好きだから、全然批評とかするつもりはないです。


ここからが、今突然書きたくなったこと。

私はかれこれ7年程Twitterをしていて。まぁ、色々とヲタクですし、今までmixi、FB、InstagramとほとんどのSNSを使ってきて、暇な日なんかは1日のほとんどの時間どれか見てるんじゃないかって位の依存具合です。

最初は、思ったこととか人に言えない言葉なんかを、ストレス発散でつぶやくツールとして使っていたTwitter

でも、1人で呟いていると誰かと話したいなって思い始めて、お友達を増やして、アカウント何個か使い分けて、最終的には何百人もフォロワーさんがいたりする。

その中の一握りもいない人が現実に仲良くなって、Twitter以外でも繋がってたりして。

どんどんコミュニティが増えていく。


でも、その反面。SNSは簡単で、ブロックのボタンを押すだけでその人との今までの関係や会話全てなくなっちゃうんてすよね。

実際に会っていれば喧嘩したり色々してるんだろうけど、本当一瞬。

呆気ない。でも呆気ないこの世界の中に大切なお友達がいるわけで。


よく、イライラした時とかにムカつくとかポロッと言っちゃう。

誰に言うでもなく、何となく呟いてますよー的な感じで。

でも、Twitterで口に出す時って、大体私の場合は、Twitterで繋がってる人の事を言っていたりする事もある。ということに最近気が付いた。

めちゃくちゃ性格悪いけど、きっとこれは心の中で相手にもそれ伝わって嫌な思いしろって思ってるんじゃないかなと。

直接言えばいいのにね。

死ぬほど自分が性格悪くてびっくりしますが、これが私です。

大体、言ってから後悔するんですよね。言わなきゃよかったーって。でもその時は、勢いで止められない。


逆に、他の人の投稿を見て、これは自分の事言ってるのかな?って思う事もある。

直接言ってくれればいいのになんて思うけど、そうゆう時は自分も同じ事をしてる事なんてすっかり忘れてる。


なんて難しいんだ、SNS


じゃあ、やらなきゃいいとか、SNSの事なんだから、何となく考えたらいいじゃんとか。

言われるのはわかってる。


でも、やめられない。気にしないでいられない。

だって、繋がっていたいんだもん。

顔が見えていなくても、自分のこと好きになって欲しいし、相手のこと好きになりたい。


自分がひとりぼっちだって思った時に、毎日泣いていた時に、大丈夫だよって言ってくれたたくさんの人がこの小さなiPhoneの画面の中、Twitterにたくさんいるんだから。


だから、これからもずっと続けていくだろうし、依存していくんだなと思っています。


突然、一人で語って、勝手に終わらせて、オナニー日記失礼しました。

でも、なんかすっきり。

私はやっぱりTwitterが好きだ!!!!


来し方行く末 熊本

バタバタしている間にもう3週間以上も経ってしまった…

細かい事は覚えていないので、全体的な感想だけ残しておこう。


熊本公演、きっと優くんにとって特別な思いを持った公演だったんだなっていうのが、伝わりすぎる公演だった。

どの公演も、必死で、一生懸命で、楽しんでいるのは間違いないけれど、何だか少しだけ違う雰囲気のした熊本公演。


会場までの道のりでタクシーの運転手さんの言っていた言葉。

「本当は熊本市内に大きい会場があって、いつもはそこでコンサートとか色々やってたんだ。でも、地震で使えなくなっちゃってね。でも、そんなできない中でもこうやって離れた会場でも熊本に来てくれるのはありがたいね。」

会場周辺は同じ熊本じゃないくらい地震の影響も受けてなかった。

私はあまり市内を見る機会がなかったけれど、きっと熊本空港から会場に向かう道のりで、優くんはたくさんの震災の爪痕を目にしたんじゃないかな。


MCの時に、笑顔で、小さめの声で会場を見回しながら、

「ずっと、ここに来たかったんです。」

泣ぐ子はいねがの時に、声を掠らせながら叫ぶように言った、

「熊本、!ずっと、ずっと…来たかったぞーー!!」

っていう言葉も。


最後のステージをはける時の、何かを隠すような、いつもより長いお辞儀も、膝の上でぎゅっと力強く握ったこぶしも。顔をあげた時のくしゃくしゃの笑顔も。


「震災」や「地震」って言葉を1度も使わなかった。きっと、たくさん怖い思いをした地元の方々が、LIVEの間はその思いを忘れられるように。そういう思いがあったからなのかな。って思いました。

アンコールの福笑いも。頑張れとか一緒に頑張ろうとか、簡単に言えないから。敢えてこの選曲なのかなって。


しんみりしてしまいましたが、勝手に私はこんな風に思って熊本のLIVEを参加しました。

参加してよかった。

自分自身も、少しだけ気持ちが前向きになった時期だったので、本当に楽しくて幸せなLIVEだったのです。

泣いてばかりではなく、笑ってばかりな時間を過ごせて幸せでした。


ここからはちょっと楽しかった、気になったところメモ。


サポメンさん紹介の時に、DUTTCHさんがくまモンダンスを披露。でもお客さんは全然気付かず。最終的に三三七拍子のリズムで手拍子が。

最後にいないいないばぁみたいに顔を覆って開く時に、にこーって笑顔でぱか👐


泣ぐ子のレスポンスは(かなり曖昧)、

熊本→(足元のカンペをちらっと覗き見)→荒尾→黒糖ドーナツ(何故かここで思いっきり腰振ってました)

本当は、黒糖ドーナツではなく、晩白柚って言いたかったのに!!言い慣れてない言葉だったから全然出てこなかった…と。はっちゃんを見て笑う。もう優くんの中でははっちゃん=晩白柚の頭になってしまってるんじゃないだろうか。

泣ぐ子のソフトクリーム巻いてる~のところは、「巻いてる…巻いてるぅーお袋!」と腰回してたので、お袋が見たら泣きますよと思いました。

男性にレスポンスしてもらった時に、うんうんって頷きながらすごく笑顔だったのも印象的。

女性にマイク向ける時、少し緊張したるのか格好つけてるのかきりっとしてませんか?


アンコール2曲目はBE RIGHT

私、この曲大好きです。床動いてる!ってくらいみんなジャンプして、一緒に歌って、すごく楽しかった♡

テンションぶち上がった優くんは、それが30年先の未来でも~辺りが噛みかみ過ぎて、ほぼ歌えてませんでした笑

下を向いて、コジさんの方見ながらうーわー!って顔してました。

曲が終わる頃までずっとラッタッタッターー♪って歌ってたのも、いつもと違うなーとうれしくなりました。


f:id:masamimomo:20170313123402j:plain


次は、やっと札幌!地元公演♡

ホール最後の地に札幌を選んでくれてうれしいなー( ;o;)

もうあと1週間もないから、2日間腕を上げられるように、ジャンプできるように、腕と足を鍛えておかないと💪( • ̀ω•́ )



来し方行く末 福岡鹿児島②

なぜか改行がうまくできない、使いこなせない。

自分の記録用なので、人に見せるものでもないと思ってますので、何度も言うようだけど本当主観です。


14.光の破片

曲の入りの須磨さんのバイオリンが、悲しみのない場所のように聞こえて、毎回勘違い。

悲しみのない場所聞きたいなー。


15.産まれた理由

モニターの映像と曲の雰囲気がすごくいい。


16.WEEKEND JOURNEY

ちょうど今時期ですね、思わぬ写真を撮られてしまったのは!!からの始まり。

本当にこの曲は飛んで跳ねてできて大好き♡

「見られちゃマズイくらい〜」のとこの自分の目を隠す仕草とか、「見たい聞きたい触りたい」の前にちっちゃい声で「あぁー、もうダメ♡」って言ってるとかとかもみもみーな仕草とか、「この指止まれー」の時のぴーんとした人差し指とか「はいっ」のレスポンスにくっしゃくしゃに笑ってる姿とか、とにかく最高。


17.パイオニア

この曲の流れも最高!!ギター持ちながらあんだけ跳んでたらそりゃ足も上がらなくなるわ(また後ほど…)


18.Mr.ComplexMan

沖縄では気付かなかったけど、お友達に教えてもらって、「不祥事とスキャンダル」のとこで目に線を入れられたフライデーの優くんの写真がw

yeah〜のとこでスピーカーに片足かけて、お客さんの歌ってる顔を見渡してる姿がすごくうれしそう。

この曲で肩崩壊するかと毎回思う!すっごい楽しい。

自分のコンプレックスも引っくるめて、全部楽しんでやれーーって前向きな気持ちになれる大好きな曲。


19.明日はきっといい日になる

興奮が一回ほっこりできる時間です。


20.泣ぐ子はいねが

福岡でのC&Rは、博多の女(おんな)、俺のバリカタ、博多の女に俺の通りもん←深い意味ないです。って言ってたけど、博多の女って言いながら腰振ってましたからね!!

福岡はサイドステージあったけど、そちらまで行かず。


鹿児島は、向かって左側サイドステージの方に進み、ステージ降りてかなり後ろの方まで!

そして、右側ステージに登る時に事件が…

ちょうど「高齢化率〜」の前のとこでステージに登ろうと、階段から段差を駆け上ったのだけど。段差って言っても多分15cmくらい?

足が思ったより上がっていず、思いっきり足先が段差につまずいて、仰向けに転倒。

一瞬何が起こったかわかんなかったみたいで仰向けで転がってて、そのままの姿で「…ころんだぁーーーー!!!!」と顔を覆う。

曲を止めないバンメンさん達wずっと流れる曲の中、むくっと起き上がって、左に足を下げた(伝わるかな?)女の子座りで「初めて転んだ…恥ずかしいぃぃーーー」と爆笑しながら赤面。そして、ダッシュでステージへ。

ステージに戻る時も頭ぐしゃぐしゃーってしながらかなり照れ笑い。恥ずかしかったのと歌わないと!って思ったのか、すごい速さでした。

ちょうどステージ横の端っこ席だったので、女の子座りで、うわぁって言ってた時の顔がしっかり見えて、素すぎて周りの方々もみんなお腹抱えて爆笑してましたwww

そんな訳で、C&Rは鹿児島で初めて転んだ、2年ぶりに来て転んだ、twitterとかに書かないで、やっぱり書いてもいいよ等葛藤したような内容でした。

30代って、よくあるよね。足がさ、上げてるつもりが全然上がってないんだよね!パイオニアとかで跳ねすぎて足筋使いすぎたんだよ、階段駆け上ったから、思ったよりダメージだったんだよ!!仕方ないよ♡←フォローしときます。 ちなみに引っかかった段差ですf:id:masamimomo:20170117143529j:plain

タオル投げは福岡は、ぐるぐる回して遠くに投げたつもりが、左側最前列にぽーんと綺麗に落下、きれいにお客さんキャッチ。

「あれーー、遠くに投げたつもりだったのにー…運動神経のなさが出ましたね。」と苦笑い。

鹿児島は6列目くらいまできれいに飛んで行きました。


21.BEAUTIFUL

泣きすぎて記憶がほとんどありません(´;ω;`)


アンコール

福岡

開始前に、もう一回!コール→バリカタコールに。

私はあんまりこうゆうコール好きくない人です(  ¯⌓¯  )

優くんはバリカタは聞こえてなかったみたいで、もう一回って何?もっかい初めからやれってこと??と。

1.同じ空の下

2.こどものうた

3.リーマンズロック


鹿児島

1.福笑い

2.現実という名の怪物と戦う者たち

3.リーマンズロック


曲が終わって、バンメンさん達と整列をして、お辞儀→手を挙げるを2回する時、優くんが「せーーの…ぶわぁーー(ここで手を挙げる)、せーの、ぶーわぁーーー」って言っていて、ぶわーって何?!めちゃくちゃかわいいんですけど!!って思ってました。


福岡では、ステージ左右真ん中で、地声でのありがとーーーと挨拶。

途中からの明日はきっといい日になるの歌い出して、スタンドに足を引っ掛けて転びそうになりながら歌ってる姿が必死すぎて、本人も照れ笑い。


鹿児島は、挨拶でもサイドステージに言ってありがとうございましたー!と。転んだ場所を指差して、「ここだよーー(●`з´●)」とちょっと拗ねた顔。

メインステージに戻る時に、パッと下を見て、ありがとーー!!とくしゃくしゃの笑顔で手を振ってくれて。

誕生日だった私は、ものすごいプレゼントを最後の最後で頂けました。



北海道からの九州、時間もかかるし、肋骨が折れてる状態でギリギリまで行けるかどうか心配で、毎日泣いて過ごしていた日々。


色んな事に悩んで、辛い1年だった去年。

今年こそと思っていたのに、正月早々骨折してしまって、大好きだった、でも離れていってしまったお友達から来なかったおめでとうのメールの事を考えて辛かった誕生日当日。

誰にも相談できなくて、毎日辛くて。

家族にも迷惑を掛けて、自分なんかはいなくなった方がいいんじゃないかと思ってた。


そりゃ淋しかったろう?辛かっただろう?

どれくらい一人で悩んできたの?

ここまで来れたことが素晴らしいよ。

一つだけ信じて欲しい。

君は美しい。


今までもたくさん、優くんの歌に励まされてきました。

でも、ここまで救われたのは初めてで。

今までもたくさんLIVE中に涙が流れた事はあったけど、こんなに涙が溢れて止まらなかったのは初めてだった。

ありがとうと幸せしかない、そんな1日でした。 


鹿児島のアンコールの現実という名の怪物と戦う者たち。

「失ったもの指折り数えるその後に、今ある希望とこれから手にする光を数えてみるんだ」

ついこの間この曲を聞いて、後ろばっかりじゃなく前を見なくちゃって思って、プロフィールに書き込んだ後だったので、今の気持ちとリンクしてすごくうれしくて、応援してもらえたような気持ちに(′;ω;`)


しんみりしてしまいました。


2月は参加できないと思っていましたが、急遽日程の調整ができ、そしてチケットをお譲り頂き、熊本公演に参加することができることになりましたので、また何かあれば感想を書こうかなと思っております。


f:id:masamimomo:20170117143800j:plain f:id:masamimomo:20170117143709j:plain